やまびこネット
前のページへ 最初のページへ
風力計を作ろう

風力計の作り方

 
1) 用意するもの



板目表紙、厚手のケント紙
   



板、コルク栓(1つあればよい)、竹ひご、ストロー
2) 図面を印刷する



図面を印刷します。図面はダウンロードできますのでお使いください。
3) 切り抜く



パーツを切り抜きます。
4) 角に穴を開ける



角に穴をあけ、ストローを差し込みボンドで固定します。
5) 竹ひごを通す



竹ひごをストローに通し、ひごの両脇をボンドで固定します。
6) ストローを固定する



ストローをボンドで固定します。
7) コルク栓に竹ひごを差し込む



コルク栓の中心に穴をあけ、竹ひごを差し込みます。
8) 方位盤を貼る



台紙に方位盤を貼り、その上にコルク栓を固定します。
9) 竹ひごに差し込む



ストローの先の穴をテープでふさぎ、ひごに差し込んで完成です。
10) 風力計の完成



風力計ができました。
風力計サンプル型紙
A4縦:3ページ(30KB)
風力計サンプル型紙 内容表示
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。アドビシステムズのホームページから無料でダウンロードできます。
 
|  風を知る、風を利用するページへ  |
 

文:埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター 平岡健
最終更新日:2008年12月15日

メニューページへ   前のページへ   最初のページへ
メニューページへ   前のページへ   最初のページへ
制作:日本博物館協会
Copyright(C) Japanese Association of Museums