やまびこネット
前のページへ 最初のページへ
七夕の星を探そう

よく見える夏の天の川

 
夏の天の川

夏の天の川
天の川は銀河(ぎんが)ともいいます。円盤型(えんばんがた)をしている私たちの銀河系宇宙の、円盤の広がっている方向が、集まっている恒星の密度が高いので白くボーっと夜空に浮かぶ川のように見えるのです。英語でミルキイウェイ(ミルクの道)といいます。西洋の人々は夜空にミルクが流れ出ていると考えたのですね。日本では夜空に流れる川と見立てて、天の川と呼んでいます。似たような見方ですね。町の明かりのない暗い空で夏の天の川と冬の天の川を見比べてみると、夏の天の川の方が濃く、見やすくなっています。それは銀河系宇宙の中心方向の方が星の集まっている密度が高いので、天の川が濃く見えるのです。銀河系宇宙の中心方向が、南に見える夏の星座のいて座の方向にあるので、夏の天の川の方が濃く見えるのです。
 

おり姫、ひこ星の探し方

 
おり姫とひこ星

おり姫とひこ星
夏の宵(よい)、南から天頂を通って北へ流れる天の川の両岸に輝くのが、七夕のおり姫とひこ星です。西の岸辺に見える青白く明るく輝く1等星がおり姫、東の岸辺に輝く明るい1等星がひこ星です。正確な明るさはおり姫が0等星、ひこ星が1等星ですから、おり姫のほうが少し明るくなっています。また、見える色も少し違いますので見比べてみてください。探し方は、まず天の川の濃く見える南の空から天の川をたどって天頂付近を見ます。すると天の川の中に明るい1等星が一つ見えます。そのあたりをよく見ると、大きな十字の形に星が並んでいます。これがはくちょう座で、先ほどの1等星はデネブといいます。デネブとは尾という意味ですから、ここが白鳥のしっぽになります。デネブもくちばしに当たるアルビレオ(くちばしの意)も天の川の中にあります。そしてアルビレオの東側にあるのがひこ星で、わし座の1等星アルタイルです。西側にあるのがおり姫で、こと座の1等星ベガになります。デネブ、アルタイル、ベガ、この3つの1等星を結んだのが夏の大三角形です。この頭上に広がる大きな夏の大三角形を見つければ、おり姫、ひこ星はすぐにわかります。天の川の見えない都会でも、天頂付近に見える1等星ばかりが形作る大きな夏の大三角形はよく見えますので、探すことが出来ます。
 

七夕の星から探してみよう

 
その他の代表的な星や星座

その他の代表的な星や星座
おり姫、ひこ星を結んで、夏の大三角形の反対のほうへ三角形を作ると2等星が見つかります。この星がラース・アルハゲです。へびを持つ者の頭といういう意味で、へびを持つへびつかい座の頭の星になります。このへび使いはアスクレピオスという、どんな病人でも治すことが出来る医者だといわれています。また、アスクレピオスのそばに3等星が一つありますが、ラース・アルゲチといいます。ひざまづく者の頭という意味で、勇士ヘルクレスの頭に当る星です。ヘルクレス座のそばには半円形のかんむり座、わし座のそばには可愛らしいいるか座の姿が見えています。ついでに探してみましょう。
 

おり姫、ひこ星の距離

 
おり姫、ひこ星の距離

おり姫、ひこ星の距離
星座を形作る星々は大空の丸天井に張り付いているように見えますが、本当は遠い星や近い星があります。例えば、夏の大三角形を形作っているはくちょう座のデネブは2000光年のところにあります。2000光年とは、秒速30万kmという、あの速い光が2000年かかって進む距離ということです。ですからデネブから出た光が地球まで届くのに2000年かかっているということで、私たちが見る光は今から2000年前のものということになります。おり姫は25光年、ひこ星は16光年ですから、デネブよりは随分近くにあります。それでも25年前の光、16年前の光になるわけです。1年に1回出会うといわれているおり姫とひこ星の間も当然かなり離れています。どの位離れているかというと16光年です。お話では1年に1回出会う七夕の星ですが、本当の宇宙の中ではとても簡単に出会える距離ではありませんね。また、星の光は今から何十年も、何百年も昔の古い光を見ているのだ、星の光は何年も、何十年も、何百年も昔のその星の姿を見ているのだと言うことを憶えておいて下さい。星空はタイムマシーンで過去を見ているのと同じなのです。

織女星と牽牛星の距離を求めてみよう
 

関連リンク

 
やまびこネット---玉手箱100 夏の星座の博士になろう
やまびこネット---自然観察(3) 夏の星座の観察
 

文:川崎市八ヶ岳少年自然の家 若宮崇令
最終更新日:2008年4月10日

カレンダーページへ   前のページへ   最初のページへ
カレンダーページへ   前のページへ   最初のページへ
制作:日本博物館協会
Copyright(C) Japanese Association of Museums